当院では 虫歯を取りきらず無菌化する、新しい虫歯治療

「Doc’s BEST セメント(ドックスベストセメント)」を導入しています。

「Doc’s BEST セメント」は、アメリカで開発された、
今までのむし歯菌を削って治すという発想とは全く違う、
“虫歯菌を削らないでミネラルで殺菌する”という画期的な治療法です。

この「Doc’s BEST セメント」は、虫歯菌を殺菌する成分を半永久的に出し続けます。
また、様々なミネラルが、虫歯菌の酸によって軟らかくなった歯を硬くしてくれるので、
ただ虫歯が治るだけでなく、虫歯の再発を予防してくれる治療法です。


 

 
 

このように 従来のむし歯治療は、
麻酔 虫歯を取りきるためたくさん削る 金属をつめる
場合により 神経を取る、というのが一般的な治療方法です。

しかし歯を削ることや 神経を取ってしまうことは
歯の寿命を短くしてしまうことにつながります。

一方、「Doc’s BEST セメント」は
神経に近い虫歯をあえて残し、消毒して薬をつめるだけなので、
大事な歯を、極力削らないですませることができます。

後はその上から詰め物や被せ物をして終了です。

 

 

「Doc’s BEST セメント」のメリットとして以下のようなことが言えます

現存の歯を守って治療するので、特にお子様の若い永久歯のむし歯に最適な治療方法。

ほとんど削ることがないので 治療回数が少ない。通常2~3回

歯に負担をかけないので歯の寿命が延びる
(万一、治療後痛みが生じた場合でも、そこから通常の神経を取る治療も可能)

薬ではないので、お薬にアレルギーのある方にも安心して使用できる

ドックスベストセメントをいれた部分は、永続的な殺菌効果が期待できる。

 

*ドックズベストは日本の保険治療の適応には含まれず、自費の治療になります。